2007年07月31日
大自然を満喫

こんにちわ!銀座店の尾川デス♪

先日、千葉県のマザー牧場に初めて行きましたー☆
子供達はすでに夏休みで、平日でもたくさんの人がいましたが、動物との触れ合いと大自然を満喫してきました。

イメージ画像

1日目はコテージに泊まり、2日目はメインプランの引き馬乳搾りをして感動したのですが、やっぱり女の子、甘いものが大好きです(^ ^*) 

一番印象に残った体験は。。。アイス作りです♪氷の上で卵と砂糖と生クリームを混ぜていくのですが、混ぜる作業がかなり力仕事で…女の子3人で、交代しながら頑張りました。直前に乳搾り体験をして感動していたので、牛乳や生クリームに対しての思い入れも普段とは違いましたし、市販の牛乳とは味がやはり違っていて、本当においしかったです。

将来、家庭をもったら、夏にはお家で子供達と一緒にアイスを作るような、そんな家庭にしたいなぁ、と夢もふくらみました(*^_^*)

投稿者 ING : 10:45 | コメント (0)
2007年07月28日
土用丑の日

こんにちわ!上野店の栗田です!

もうすぐ、土用の丑の日♪ですね。皆さんは“うなぎ”は好きですか?
ちなみに私は大好きです(^u^)
出身が静岡県浜松市に近いので、うなぎは結構食べてます!

イメージ画像
※イメージ画像

東京でうなぎを食べたときに「あれ!?」と思ったのが、味が薄いということ!私の知ってる味付けはこってりまったりの濃い目の味付け。で東京で食べたのがあっさり、さっぱりの薄口でした。。。ちょっと物足らない感じもしたのですが、関東は薄いのかも?と思いつつ「今度は何処のお店に行こうかしら」と考え中デス。

投稿者 ING : 11:03 | コメント (0)
2007年07月26日
アカヒレベビー

アカヒレ

こんにちわ。銀座店の関根です。

4月に飼い始めたアカヒレが、5月に卵を産みました!

1ミリもない小さな小さな卵で、注意してなければ、全く気づかないか、空気の泡だと思ってしまいそうなです。そのままにしておくと親アカヒレが卵を食べてしまうので、卵を空タッパーへ移動させ、その日から育児に追われることになりました。

仕事のある日でも、それまでより1時間も早起きして水を替えたりエサをあげたり。長期旅行の計画もアカヒレベビーのために断念(他にも理由はあったんですが)。そこまで一生懸命面倒を見ても、10個以上見つけた卵のうち半分は行方不明になったり☆になってしまったり。今は生き残った5匹のアカヒレベビーが2センチ大に育ち、すいすい元気にタッパーの中を泳いでいます。

小さなヒレをぱたぱた動かして泳ぐ様子は本当にかわいい♪
今は名前をどうしようか思案中です。

投稿者 ING : 14:57 | コメント (1)
2007年07月22日
引越し

こんにちわ!銀座店の伊藤デス♪

わたしにとっての一大イベント『引越し』があります。今現在住んでいるところは、とっても綺麗な外観とは逆に、部屋がとっても狭いんです^^;
もう3年間も住んでいるのだけど、どうも「我が家に帰ってきた!」という実感のないお部屋でした。比較的狭いところはすきなのですが、使い勝手もあまりよくなかったため台所に立ったのも数える程度でした。。

イメージ画像
※イメージ画像

で、丁度更新の時期ということもあり、思い切って引越しをすることにしました。どこにタンスを置こうかと考えたり、新しい家具をそろえたり、いろいろ楽しみなことが多いのですが、何より一番楽しみなのは「新しい家族が増える」こと♪

猫を2匹「伊藤家」に迎えることになったのです(*^▽^*)v
いつかこのブログでも紹介することになるかもしれません♪
こういう「わくわく感」って、たまらなくすきです!

まだ経験はないですが、リング選びや新婚生活もそんなわくわくでいっぱいなのでしょうね。1/f へお越しになるお客様は、みなさんとってもキラキラ輝いているように見えます☆みなさんも、「我が家」と呼べる居心地のいい場所を見つけてくださいね(#^.^#)

投稿者 ING : 18:37 | コメント (0)
2007年07月21日
大切な信頼関係

こんにちわ。銀座店の高橋です。

先日、美容院に行ってきました。私はロングなので3ヶ月に1回くらいのペースで行くのですが、ここ2年ほど美容院選びに困っていました。というのも、それまで10年間一人の美容師さんにやってもらっていたので、すごく信頼していていつもスタイルもカラーもおまかせしていたのです。

それが2年ほど前にその美容師さんが独立して静岡にお店を出すとのこと。
以前からそれが夢だと聞いていたので、私も嬉しくなったのと同時に「これから私はどうしたら・・・」と。

イメージ画像
※イメージ画像

もちろん同じお店の方を紹介してくださったのですが、どうもそのお店に行く気にならず違うお店を転々としてみましたが、いまいち・・・。
静岡まで行ってしまおうかとも思ったくらいです。

そしてこれで納得がいかなかったら静岡まで行こうと決めて以前通っていたお店に行ってみました。担当してくれたのは私がずっとお世話になっていた美容師さんのアシスタントでやっていたという方。最初に細かくカウンセリングをしてくれたり、静岡のお店の話などをしてくれて安心しました。また次回もこの方にお願いするつもりです♪素敵ですよね、信頼できる人って。

私もジュエリーコーディネーターとしてお客様に信頼していただけるようになりたいと思います!!

投稿者 ING : 10:31 | コメント (0)
2007年07月20日
週末には花を買って

こんにちわ!工程管理金原です。

週末には会社の最寄り駅、JR上野駅にあるフラワーマーケットで花を買って帰るのが習慣となっています。以前、会社帰りに立ち寄ったところ、スーツ姿の男性が大変真剣に花を選んでいらっしゃいました。ショップには買ってそのまま活けるだけの花束もたくさんあり、通常男性はあまり長居せずそういった出来合いのものを選ばれることが多いように思うのですが、その方はガーベラと小ぶりのひまわりを熱心に吟味しておられました。

イメージ画像
※イメージ画像

奥様か恋人へのプレゼントでしょうか?明るい黄色やオレンジの花々は、きっと贈られる方のイメージなのだと思います。こんなふうにして選んでもらった花を贈られる方は幸せだなあ、と思うと同時に、こういった男性をあまり見かけないということは、男性にとってフラワーショップでの花選びは結構冒険なのではないかと思いました。

ジュエリーショップも通常男性お一人だと入りづらいイメージがあるかもしれませんが、1/f のショップは男性のお客様お一人でもリラックスしてじっくりジュエリーを選べるとご好評いただいております。どうぞ恋人や奥様、大切な方のイメージにぴったりのジュエリーを選びにいらして下さい!

投稿者 ING : 14:58 | コメント (0)
2007年07月19日
猫×2匹

おはな と おこめ

こんにちわ!銀座店の伊藤デス!

突然ですが、2週間前に、我が家に同居人(?)がやってきました!

猫×2匹です(^^♪

最初の日の夜は、眠れないのか寂しいのか夜中ずっと鳴いていました。翌日帰ってすぐにケージから出して、まずは部屋中探検させ、ドンキで買ったねずみのおもちゃで1時間遊びました。人間にとってもハードだと感じたのですが猫はおかまいなしでひたすら同じ動きを繰り返していました(^_^;)

まだ生まれて2ヶ月なのに、自分の2倍ぐらいの高さまでジャンプするし、さらには自分の3倍ぐらいの高さから平気で飛び降ります。タンスの上にでも登ろうものなら、私の方がおろおろして手を差し伸べようとしてしまいます。猫にとっては飛び降りようと思ったところに人間の手がにゅっと伸びてきたら邪魔でしかたないですよね。。。そんな2匹との生活にもなんとなく慣れてきて、もらったときにはなかったいろんな愛情が芽生えてきました。

そして、二つの命の責任。

まだ私が誰なのか?何をする人なのか?その辺りは理解していないようです。朝、うるさい音がすると起き上がってご飯をくれて、トイレの掃除をして、少しだけ遊んでくれて、長い時間いなくなって、暗くなると帰ってきてケージをあけてくれて、ご飯くれてトイレの掃除をして眠くなるまで遊んでくれる人。・・・そこまでも覚えてないかな?

これから先、15年ぐらいのお付き合いにはなるでしょうから、その間にお互いの信頼関係が結べたら、それでいいですね♪♪♪

今現在、間違いなく私の癒しになっているのですから!
おはな と おこめ

投稿者 ING : 11:20 | コメント (0)
2007年07月17日
奄美大島への旅

奄美大島の海

こんにちわ!上野店の栗田です!
もうすぐ夏休みですね!(学生のみですが)
私も一足先に頂いてきました♪実は奄美大島に行ってきたんですよ〜!
(鹿児島と沖縄の間にある島です。)

沖縄ほど観光地化されていなくてのんびりした島でした。何があるって?
海と、自然と、あったかい人の交流ですかね。そこに惚れた友人は今回が
7回目!!その子にガイドをしてもらいつつ、いろいろ体験してきました。

・シーカヤック(カヌーのようなもの)。
・シュノーケル。←色とりどりの魚が泳いでいて、上から見る海の中は空を飛んでいるような気持ちにしてくれました。
・マングローブの森をカヌーで探検。
マングローブの森
・金作原(サンサクバル)探検。←アカショウビンという鳥にあえました☆
・福木染め。←福木という木のチップを使用する染物。
・そして、毎日海で遊ぶ!←サンゴのかけらをどっさり拾いました。“生うに”も発見!

本当に海がきれいで、光が当たるごとにグリーン、エメラルドグリーン、水色。ブルー・・と色が変化していくんです。同じ日本なのに。。夜はみんなで黒糖焼酎で夕食を済ませた後は、満天の星!目の悪い私にもこれでもか!って言うほどの星が目に入り、みんなで寝転がってながめていました。
天川なんて、本当に久しぶりにみれました。

また会おうねと分かれてきた地元のちびっ子や、旅館の皆さん、そこで出会って友達になった人とは、たぶんしばらく会えなくて、難しいんだろうけど、私の宝物になりました。

投稿者 ING : 11:41 | コメント (0)
2007年07月16日
夫からの手紙

こんにちは!小山です(^^)
最近感動したこと・・。
それは入籍日(スリーセブンデー♪)に夫が送ってくれた手紙です。(私たちは入籍を先にして、一緒に住み始めたのは2ヶ月後の挙式の後からなのです。)
一緒にお花が入っていたのですが、なんと私は手紙には気が付かず、お花だけで喜んでいたのです・・。

イメージ画像
※イメージ画像

全く気が付かないまま2ヶ月の時間が流れ。いざ引越しという段階になり手紙を発見!それは入籍日に送られてきたお花が入っていたケースにあったのです。そこには・・言えません。思い出しても感動してしまって涙がこみ上げてくるので(><)

とにかく、これから夫婦となって生きていくことに対しての、夫の真剣な姿勢と温かな思いやりが溢れていました。

投稿者 ING : 19:13 | コメント (0)
2007年07月14日
ルビーの魅力

こんにちは!銀座店 副店長の鈴木(絵)です。
今日は7月の誕生石『ルビー』について各スタッフよりご紹介いたします!

イメージ画像

ルビーの魅力は、やはりその情熱的な赤い「色」だと思います。7月のお誕生石ですが、そういえば私の知り合いの7月生まれの人たちも、一見クールに見えて実は熱いものを持っている情熱的な人達が多い気がします(^ ^)☆ (尾川)
-----------------------------------------------------------

ルビーという言葉はラテン語で「赤」という意味の「ruben」という言葉から来ています。赤のイメージが強いルビーですが、産地によって紫がかったり青みがかったりしています。ちなみに青い色が出るのは鉄を含んでいる為で、この鉄はブルーサファイアの青色の素になります。ルビーの中には「消えない炎」があり、水にルビーを入れるとその水が煮立つと言われていたそうです。
ルビーはいつの時代でも価値の高い宝石として扱われ、シェイクスピアはルビーを「妖精の贈り物」と呼び、小説の中でもたびたび登場させているそうです。(関根)
-----------------------------------------------------------

ルビーは、ダイヤモンドの次に硬い鉱物だそうです。そして、その硬度を利用してレコード針に使われたりしているそうです。ダイヤモンドもそうですが、なんだかもったいないって思ってしまいます^^;
でも、ダイヤやルビーによって奏でられた音楽なんてとっても贅沢ですね☆音色がどう違うか私にはきっとわからないですが、ルビーで聴くならラテン系の情熱的なレコードを聴きたいなぁ。。。(伊藤奈)
-----------------------------------------------------------

ルビーの赤は相当な色合いの幅がありますが、この色合いの違いは産地の違いだそうです。それぞれの色合いと産地を照らし合わせながら見るのも素敵ですね☆(高橋)
-----------------------------------------------------------

私はルビーの色が大好きです。中でも少し青みがかった紫寄りの色が好きです☆元々はっきりとした色で単色ではない色が好きなのか…幼少時の『お絵かき』の時間には赤と青の絵の具を少しづつ混ぜながら、いつも赤紫を作っていた記憶があります。。私にとって宝石の魅力は『色』といっても過言ではないくらいです。やっぱり好きな色には惹かれますね〜(#^.^#)(鈴木絵)

投稿者 ING : 15:33 | コメント (0)
2007年07月13日
貴重な?写真

こんにちわ!クリエーティヴ・グループの越川です。
台風が近づいているあいにくのお天気ですね。週末は3連休の方も多いのではないでしょうか?台風の進路が変わることを心より願っております。(-人-)

さて、当社にはハリーという看板犬がいるのですが、最近は暑さのせいかベランダにいるよりも室内にいることが多いです。室内にいる時は何をしているか?というと、ごくたま〜に他のスタッフにちょっかいを出すことがありますが、涼しいところを見つけて【だら〜ん】としている姿をよく見かけます(笑)

そんなハリーの最も無防備・・・い、いえ、とても気持ち良さそうに寝ている姿を、偶然にも写真に撮ることが出来ましたのでご紹介したいと思います。


お昼寝ハリー

どうですか!?この幸せ極まりない寝姿。。。
こっちまで眠たくなってきます。この時なぜか片足を若干上げていたりもしていました。不思議です。

寝顔のUPなども1枚パシャリ↓
お昼寝ハリー

すばらしいことに、こちらの撮影には全く気付いておりません!かなり気持ちよく寝ているのでしょう!写真では伝わらないのが残念ですが、実は眼球がピクピク動いているのです!どんな夢を見ているのでしょうかね〜。

最近はこんな寝姿をよく見かけるのですが、ちょっと困ったことに、寝ている場所が写真のように扉の前であることが多いのです。扉が開くたびにビクっと起き上がるのが滑稽でもあり、可哀想でもあるのですが、性懲りもせずにハリーは再び同じ場所で眠るのです・・・。

また何かの機会に貴重な?写真が撮れましたらご紹介したいと思います!
m(_ _)m

投稿者 ING : 11:15 | コメント (0)
2007年07月12日
テディー・ベア

こんにちわ。上野店デザイナー 細田です。
今日のミニバラはちょっと変わった色です。

ミニバラ「テディー・ベア」
テディー・ベア

クマのぬいぐるみからきたのでしょうね、こっくりしたチョコレート色です (*^o^*)

ただし、このなんともいえない深みのある色、鑑賞できるのは花が開き始めたわずか2、3時間くらい。それをすぎると、どんどん退色して、淡い肌色に紫味を帯びていき、あまり美しくないんです。花もすぐに全開になり、持ちがかなり悪いです。早朝に開くことも多く、この色をみたいときにはつぼみがひらきそうな翌朝に早起きするしかないですね。

投稿者 ING : 17:51 | コメント (0)
2007年07月11日
フル・オヴ・ファン&輪舞

こんにちわ!銀座店の伊藤です。

この前の土曜日のお客様のお話です。ご入籍が近いと言うことでエンゲージを探しているとご来店された、とっても可愛らしい奥様と、やさしい旦那様。

奥様の選ぶデザインをじっくり見て「似合ってるよ」とか、「ちょっと違うんじゃないとか」、そんな言葉ではなくきちんと的確なアドバイスをしているのを見てとっても微笑ましくなりました。とっても大切な奥様に贈る、大切なリングだからこそ、本当にたくさん試着して厳選していただきたいのです。

いろいろ試着した中で、お二人は新作デザインの「フル・オヴ・ファン」を選ばれました。エンゲージとマリッジの重ね着けができること!が、奥様の第一条件だったのだけど、いろいろお店を回っていると近い形だけどぴったりしない。というデザインも多く、セットにならないんだったら別々に着けようかな。と重ね着けを諦めていたようなのです。

フル・オヴ・ファンとセットにできるデザインは、輪舞 rondo

セットリング:フル・オヴ・ファン&輪舞 rondo
▲ セットリング:フル・オヴ・ファン&輪舞 rondo

動きのあるデザインがとっても魅力的なフォルムのマリッジです。
レディースマリッジにはくぼみの部分に小さなメレを5つ入れることができ、入れると可愛らしさが際立つのです☆セットを諦めたとおっしゃっていたお二人ですが、輪舞を着けたところ、まず旦那様が「これ!これがいい!」そして奥様も、「セットで着けられる!(^^)!」と喜んでいただけました♪

挙式はまだ先なので、今回はエンゲージのみ承りましたが挙式からはセットで奥様の左手の薬指を輝かせてくれるのでしょう。そして、奥様から旦那様に自筆刻印をリクエスト!20万円以上のエンゲージをご購入いただくと無料で自筆刻印を入れることができるので大変人気のあるサービスなのですが、ほとんどの方が最初は抵抗があるようです。恥ずかしいんだそうです(^^)

でも、リングの内側で他人に見せるものではないし、私達スタッフとは別の、工房のスタッフが刻印を入れるので、奥様への愛のメッセージをそのまま刻印できる機会を逃す手はないと思いますよ♪そして、こちらの旦那様も数日間の宿題と言うことで自筆刻印を奥様のリングに贈ることになりました!まだ原稿は届いていませんが、奥様を想う気持ちをそのまま書いていただければと思います☆

私も、もちろん彫って欲しいと思ってます!未来の旦那様に、自筆刻印(*^▽^*)

投稿者 ING : 10:28 | コメント (0)
2007年07月10日
僕だけのバラの花

こんにちわ。工程管理の金原です。

今日はあいにくの空模様ですね。夕方になるにつれ雨足が強くなるとか。。。

ところで、上野公園の中に『国際こども図書館』という国立の児童書専門図書館があります。ここで2007年9月9日まで「大空を見上げる−太陽・月・星の本」という企画展が開催されています。

展示を見ていたところ、懐かしい絵本に出会いました。
フランスの作家サン=テグジュペリの「星の王子さま」です。

イメージ画像
※イメージ画像 photo by kaori photost.jp

小さな星に住む小さな王子様のお話なのですが、自分の星に咲いていたわがままで美しい一輪の花とのいさかいがきっかけで住んでいた星を出て地球にやってきます。王子さまは地球に自分の星に咲いていたのとそっくりのバラがたくさん咲いており、自分のバラが当たり前のものだったことに初めはショックを受けるのですが、最後に大切なことに気づき、地球のバラに言います。

「あんたたちは美しいけど、ただ咲いているだけなんだね。あんたたちのためには、死ぬ気になんかなれないよ。そりゃ、ぼくのバラの花も、なんでもなく、そばを通ってゆく人が見たら、あんたたちとおんなじ花だと思うかもしれない。だけど、あの一輪の花が、ぼくには、あんたたちみんなよりもたいせつなんだ」

自分にとってのバラの花が世の中に一つしかないことがわかった王子さまにキツネが言います。

「なに、なんでもないことだよ。心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。かんじんなことは、目に見えないんだよ」


出版されたのは今から60年以上も前ですが、図書館にはたくさんの種類の新訳本が並んでおり、本当に長く愛されている絵本なのだなあ、とつくづく思いました。たくさんの美しい花の中でそのバラを自分だけの特別な一輪にしているものは、バラと共に過ごした時間やそのバラのために捧げた時間。

多くの人との出会いがある中で、彼女と、また彼と過ごした時間の積み重ねが、特別な自分ひとりだけのパートナーとの関係を育んでいくのですね♪

投稿者 ING : 14:33 | コメント (0)
2007年07月09日
初めて贈るリング

こんにちわ。銀座店の小山です。

ルビーは真っ赤な情熱の色!というイメージですが、採取される産地によっては濃いピンクのような赤色であったりもします☆
ルビーは真っ赤なピジョンブラッドという色が最も美しいとされていますが、
この濃いピンクのような赤色もとても美しいなと思います☆

イメージ画像
▲ 満帆 mitsuho 〜風をはらみ、大きくひるがえる白い帆〜

祖母いわく、ルビーは女の子に初めて贈るリングに使われるとのこと。私も中学生の頃、祖母にルビーの指輪をプレゼントしてもらいました。私も子供や孫ができたら、祖母と同じようにルビーの指輪をプレゼントしてあげたいなと思います(^^)

投稿者 ING : 14:23 | コメント (0)